HOME>口コミ>学費だけで選ばない!私立大学に通って良かったという人の意見

学費だけで選ばない!私立大学に通って良かったという人の意見

ノートとペン

私立大学は国立大学よりも学費が高いことが特徴ですが、学校で学べるものは一生使えるものです。しっかりと大学で学べた人は、学費が高いからといって後悔するようなことはありません。

レビュー

学費が高かったけど学びたいことを学べた【20代 女性】

女子高生時代は大学へ進学すべきかどうかで悩んでいる時間が多かったです。試験に合格する自信はあったので学力的には問題はなかったですが、気がかりだったのは学費の工面です。片親の環境で育ったため、親のことを考えると高校卒業後のベストな道は就職でした。ただ、国公立大学を選べば、私立大学よりも学費は少ないので、アルバイトで稼げるので親に迷惑をかけずに済みそうです。しかし、第一志望は私立大学だったので学費が高いため、就職する方向に気持ちが向いていました。しかし、親に素直な気持ちを話したところ、お金の心配は不要と言われたことで第一志望の私立大学に進学できました。学費は高かったですが、就職してから数年経過した今は勉強したいことを学べて良かったと考えています。

就職の幅が広がった【20代 男性】

兄弟が多かったため、進学するのは高校に入学した時から諦めていました。卒業後は自宅から通える範囲の企業でサラリーマンとして働くつもりでしたが、進路を考える時になってどうしても学びたいことがあったため、かなり悩んでいました。国公立大学ならまだしも私立大学だったので、学費の高さから親には絶対に反対されると考えていたため、なかなか相談できずにいました。しかし、親に第一志望の大学のパンフレットが見つかってしまい、素直に進学したい気持ちを伝えたところ、学費を支払ってもらえることになりました。生活費まで頼りたくなかったので、アルバイトに励んで稼ぎました。私立大学に進学したことで就職の幅が広がり、今は20代の若手サラリーマンとして元気に働いています。